Menu

デュアルモニターで二画面作業

デュアルモニターで、二画面作業、あなたはデュアルモニターにどのような可能性を感じているでしょうか。

モニターといったら

デュアルモニターのメリット

デュアルモニターでは、excelでの作業やパワーポイントでの資料作りの際により効率性を追求することが出来るでしょう。

ノートパソコンを使用している人たちも、ノートパソコンにモニター・monitorを接続すれば簡単にデュアルモニターが実現します。

一度デュアルモニターを利用すれば、デュアルモニターなしの生活なんてもう考えることが出来なくなってしまうかもしれません。

もちろん多くの人たちがデュアルモニターを重宝と思っていることでしょう。

そもそもノートパソコンの映像では不十分

そもそもノートパソコンの映像では不十分という思いを多くの人たちが持っていたのではないでしょうか。

しかし、画像がそれしかなければ仕方ないから、それを利用する以外方法はありませんよね。

しかし、そのような人たちってそもそもデュアルモニターという発想のことを知らなかったのかもしれません。

デュアルモニターって、実際に使いだすと本当にメリットが一杯あって、便利以外何ものでもありません。単純に言えば、使える画面を倍増化することが出来ます。

ノートパソコンではexcel、モニタではパワーポイントを開くという作業をすることが出来、excelで作ったデータ、表、グラフをパワーポイントに添付するのもいちいち画面を切り替えという作業をしないで済ますことが出来るから非常に楽です。

大きなexcelシートって、一度に見ることが出来る範囲も広くで、私達の理解度も全然違って来たりします。

本当のことを言えば、私達はノートパソコンの表示範囲以上のものを一気に見て理解する能力を持っていたのかもしれません。しかし、ノートパソコンには、映像の限界が存在しているから、なかなかそれが出来なかったのです。

デュアルモニターの接続方法

デュアルモニターの接続方法は モニタをPCに接続します。

アナログ(VGA端子)デジタル(HDMI端子)という互換性のない場合もあるので、そのような時は、変換ケーブルで接続をすることになります。

実際に、モニター・monitorとノートパソコンが同じ端子ならもっと接続作業は楽に済ますことが出来ます。

接続すれば即、画面二つを実現することが出来ます。

パソコン側と同じ画面をモニタで表示する方法でも有効的に活用することが出来るでしょう。

パソコン側とモニターで別々の画面を表示し別々に作業する方法もあります。

新着記事